返済不要の助成金の活用できていますか?

働き方に関する政府の施策は益々進んでいきます。

自然災害等によるトラブルも頻繁に起こっています。

こんな時代においては、会社の労務管理をしていなかったために、

後々大変な不利益を受ける方が増えているのです。

 

例えば、返済不要で、事業支援のために支給される助成金制度というものがあります。

しかし、そもそもどんな助成金があるのかもあまり知られていないことですし、

正確な情報を入手する機会もあまりないと思います。

 

そのため、何から手を付けたらよいのか、費用もどれぐらいかかるのか、

不安に思われてる方が多いのです。

手続きをされないままでいる方も大変多く、

またすぐに手続きを行わないために後になって困られている方も多くおられます。

 

すぐに手続きをしなかったことによる不利益の一例を申し上げると

・本来給付されるべき金銭がもらえなくなる(かなりの額です)

・何から手を付けていいかわからなくなる

などがあげられます。

 

助成金の専門的な手続きを行っているところは、社会保険労務士事務所になるのですが、

ごく一部の方しか充分なサービスが受けられておりません。

 

そのため、本当は手続きをしなければならないと思っているのに、

どこに相談したらいいのか分からなく、

また、面倒なことなので先延ばしにされている方も多いようです。

 

すぐにでも手続きをしなければならないという状況が差し迫っている場合では、

私どもも充分な対応ができないこともあります。

 

まずは、相談してみてください。(無料です)

 

よく質問される次のようなことに利害関係のない第三社としてお答えしております。

・何から手を付ければよいのか

・費用はどのぐらいかかるのか

・手続きをしないと困ることはなにか

 

何を相談したらいいか分からないという理由で、

興味がありながらご利用にならない方がおられますが、

そういう方ほど、後ほどお困りになる方が多いので、

下記ご相談フォームから気になる事をお気軽にご相談ください。

専門家があなたを支えます。

以下に当てはまれば受給可能性大です。

​ご相談フォームからご連絡ください。

□ 創業または新分野進出

□ 新たに人材を雇い入れる計画がある

□ 社員の教育訓練をしている

□ 介護事業をおこなっている

□ パート社員を雇っている

□ 60歳以上の高齢者を雇っている

□ 派遣社員を雇っている

□ 障害者の雇用を考えている

□ 不景気で事業縮小、人員削減を考えている

​ご相談フォーム   (60分無料相談受付中)

送信ありがとうございました

社会保険労務士内田経営事務所 代表

​内田健太郎

特定社会保険労務士/MBA

難しい用語は使わず親切丁寧に対応するので、今まで相談できなかった方も相談しやすい社労士事務所です。


弊所は常に最新の情報をご提供し依頼主様のパートナー的存在である社外人事部のような位置づけで、良き相談相手としてお悩み事の解決に取り組んでいきたいと思っております。

顔写真(まるふち).png